2020年06月27日

6月30日はハーフタイムデー「夏越の祓(なごしのはらえ)」


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>

 あと、数日で6月30日。
暦の上では、一年12か月の内の半分が過ぎ残り半年となることから、この日を「ハーフタイムデー」と呼ばれています。


6/27 神橋.jpg


 日本では「夏越し祓(なごしのはらえ)」。
神道儀式の「大祓い」のひとつとして、6月と12月の晦日(末日)に執り行われている行事で、6月におこなわれる「大祓い」は「夏越し祓(なごしのはらえ)」と呼ばれ、、、
「夏越し祓」は、心身の穢れや災厄の原因となる罪や過ちを祓い清める儀式です。


6/27 夏越の祓.jpg


 今日27日(土)、日光市大室の神社さんでは、「茅の輪」の準備に余念がありません。


2020-06-27 13:41 撮影
6/27 茅の輪.jpg



6/27 たかお神社.jpg





posted by まちのいきいき情報 at 15:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: