2019年06月03日

パニックを避けるためにも、正しい情報をどうやって (・・? 


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>
 1991(平成3)6月3日、長崎県「雲仙普賢岳」で大火砕流が発生し、噴火勧告地区内で警戒にあたっていた消防団員や警察官、取材中の報道関係者など、多くの人が巻き込まれ犠牲となっててしまいました。

6/3 噴火.png
イラストは「irasutoya.com」さんより転用させていただきました。

 自然災害の猛威に、避けられない自然災害に、どう向き合えばいいのか。パニックを避けるためにも正しい情報をどうやって手に入れるのか。 今一度、考えて見てはいかがでしょうか。 (。´・ω・)?


栃木県内にも、「那須岳(茶臼岳)」・「日光白根山」・「高原山」・「男体山」の4つが火山噴火予知連絡会において「活火山」に選定されていますよ。

6/3 噴煙.jpg
写真は「photo-ac.cpom」さんより転用させていただきました。



【栃木県防災メール登録】 
「QRコード」を読み取るか、「栃木県HP」防災登録メールより空メールを送信。

6/3 防災登録メール.png

posted by まちのいきいき情報 at 08:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: