2020年10月14日

PTAは「学校」と「地域」をつなぐ架け橋


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>

 今日10月14日(水)は「PTA結成」記念日だそうです。
1952(昭和27)年の今日、現在の日本PTA全国協議会の前身にあたる「日本父母と先生全国協議会」が結成された日。

 子どもたちの健やかな成長のために、子どもたちが主役である学校運営をより良くするために組織された「PTA」は、親と学校の先生の任意の団体です。
現在、家庭を取り巻く状況の変化により、参加できる会員が限られ、一部の会員の負担が過度に重くなり、役員さんや委員さんのなり手不足などの課題が山積しています。

 PTAは、「学校」と「地域」をつなぐ架け橋として、今後、ますます大きな役割を果たすことが求められています。


1014 PTA.jpg
イラストは「irasutoya.com」さんより転用させていただきました。





posted by まちのいきいき情報 at 16:00| Comment(0) | 日記