2020年10月23日

「宇都宮ブレックス」今季唯一の大田原開催 


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>

 「宇都宮ブレックス」は24日(土)・25日(日)15:05〜、栃木県立北体育館で今季唯一の大田原開催に「サンロッカーズ渋谷」を迎え2連戦を行います。
土曜日の立見席(税込み2,300円)は、明日24日(土)10:00〜【B.LEAGUE TICKET】にて84枚発売予定だそうです。
当日券は、試合当日までに観戦チケットが完売されない場合に販売されます。


1023 ブレックス.jpg





posted by まちのいきいき情報 at 16:00| Comment(0) | 日記

2020年10月21日

新規「消防団員」募集


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>

 「宇都宮市消防団本部」では、各分団の新規消防団員さんを募集しています。


1021 消防団員B.jpg


詳細は「WEB」サイトでご確認ください。


1021 消防団員募集.png


posted by まちのいきいき情報 at 16:00| Comment(0) | 日記

2020年10月20日

「布類」は雨の日は出さないでください。


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>

 今日10月20日(火)は「リサイクルの日」。
そして、10月を「リサイクル月間」としています。

 「宇都宮市」では、シャツなどの衣類やタオルなどの布類をリサイクルして海外に輸出しています。
また、工場のウエスとしても使用されます。


1020 衣類.png


● 皮革製品、綿や羽毛の入った製品、汚れや破れのひどい衣類は焼却ごみ。
● カーテン、布団、毛布、コタツ敷などは粗大ごみで出すことになっていますよ。


1020 衣類A.png





posted by まちのいきいき情報 at 08:00| Comment(0) | 日記

2020年10月19日

大谷の夜の魅力を再発見!


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>

 宇都宮市大谷町で開かれているライトアップイベント「フェスタin大谷」が、今年は10月25日(日)まで大谷景観公園(宇都宮市大谷町1224−1)で開かれていますよ。【観覧無料】
「石の里大谷」の夜の魅力を感じていただければ幸いです。

・ライトアップ時間/17:00〜21:00
・駐車可能台数/市営大谷駐車場 100台


1019 大谷.jpg




posted by まちのいきいき情報 at 17:00| Comment(0) | 日記

2020年10月18日

遭難された男性のお嬢さんからの「YAMAPページ」


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>

 個人的なことで恐縮ですが、投稿させていただきます。
遭難された男性のしっかりしたお嬢さんからの「YAMAP」ページをご覧ください。
 
 今秋一番の冷え込みとなった昨日17日(土)、
「石川テレビ」さんによると、
10月11日(土)から「白山」で行方不明になっていた富山市の50代トレラン男性を、
昨日17日(土)午前9時30分ころ、京都市の男性が登山道から50mがけ下に倒れているのを発見したそうです。
京都市の男性は、11日(土)の早朝に登山口付近で亡くなられた男性を見かけていて、捜索が打ち切られたことを知り、自ら探しに来られていたそうです。


【心よりご冥福をお祈りします】

遭難された男性の娘さんからのYAMAPページより.htm

遭難された男性の娘さんからのYAMAPページよりA.htm


1018 白山.png





posted by まちのいきいき情報 at 10:00| Comment(0) | 日記

2020年10月17日

キツエン〜キンエン


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>

 今日17日(土)は「肺がん撲滅デー」です。
禁煙を決意した方はもちろん、いつかは禁煙にチャレンジしたいと思っていらっしゃる方も、
この機会に、タバコと健康について考える日にしていただけると嬉しいです。

1017 禁煙摩A.png





posted by まちのいきいき情報 at 09:00| Comment(0) | 日記

2020年10月16日

みんなで食べる幸せを


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>

 今日16日は「世界食糧デー」。
1945(昭和20)年10月16日に「国連食糧農業機関(FAO)」が設立されたことにちなんで制定された「国際デー」のひとつです。
日本では10月の一か月間を「世界食糧デー月間」としています。


1016 世界食糧デー月間.png



 世界では20億人以上の人々が、安全で栄養価の高い十分な食品を定期的に入手することができていません。
食べ残し、売れ残りや期限が近いなどの様々な理由で、食べられるのに捨てられてしまう食品が、日本では年間600万トンを超えているそうです。

 大切な食べ物を無駄なく食べきり、環境面や家計にやさしい工夫をしましょう。


1016 食品ロスB.jpg



posted by まちのいきいき情報 at 16:00| Comment(0) | 日記