2020年09月03日

2022年の開業に向けて「レール敷設工事」始まる


 <細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>

 2022年の開業に向けて整備を進めている宇都宮市の「次世代型路面電車(うつのみやライトレール)」のレール敷設工事が、
一昨日の1日(火)から清原工業団地内で始まりました。
現在、総延長14.6qの全区間で道路や施設の整備などの工事が行われています。

0903 敷設工事.png




 「細谷・上戸祭地域まちづくり協議会/地区自治会連合会」さんでは、「新型コロナウイルス」感染拡大防止の影響で、今年の3月に延期となってしまった「LRT整備工事現場見学会」を、
10月下旬〜11月上旬に、実施することになりました。

 実施日が決まり次第、地域のまちづくり団体の代表者の方々に案内状が発送されるそうです。

0903 バス.png


posted by まちのいきいき情報 at 08:00| Comment(0) | 日記