2020年08月25日

北里柴三郎博士


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>

 今日8月25日(火)は、
人類の歴史を通して最も高い致死力の伝染病と恐れられた「ペスト」の病原菌の「ペスト菌」を日本の北里柴三郎博士が、1894(明治27)年8月25日に発見し、不治の病と恐れられた「ペスト」治療の礎を築いた記念すべき日となっています。



0825 挑戦者.png


 また、2024年度上半期に刷新される新千円札の図柄に、世界的な細菌学者の「北里柴三郎」先生の肖像画が採用されています。


0825 北里柴三郎.png





posted by まちのいきいき情報 at 08:00| Comment(0) | 日記