2020年05月05日

5月5日は「薬の日」でもあるんですよ


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>

 今日5月5日(火)はご存知のように「子どもの日」の国民の祝日となっていますが、「薬の日」でもあるんだそうです。

 611(推古18)年5月5日に推古天皇が兎田野(現在の奈良県宇陀市)で薬草を採取する薬狩りを行ったそうで、その後、「薬狩り」は恒例行事となり、この日を「薬日(くすりび)」としたと「日本書紀」に記されていることから記念日に制定されています。

5/5 推古天皇.jpg


 採取した薬草は「菖蒲」や「蓬(よもぎ)」など、薬草独特の香りの強い植物が含まれていたそうで、こうした香りの強い植物をお風呂に入れて入浴すると、疫病や邪気を払い、子どもの成長と健康をもたらすと考える風習が今でも残っています。 
「内藤記念くすり博物館」さんより引用させていただきました。

5/5 菖蒲湯.png
イラストは「irasutoya.com」さんより転用させていただきました。


posted by まちのいきいき情報 at 12:00| Comment(0) | 日記