2019年06月30日

6月30日は「ハーフタイムデー」です。


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>
 6月30日は「ハーフタイムデー」。元旦から一年の半分が過ぎ、残り半分となる日で「前半分の反省と後半年の希望を抱く日」だそうです。

6/30 ハーフタイムデー.png
イラストは「Twitter.com」さんより転用させていただきました。


 日本では古来から「大祓い」の日。
毎年6月と12月の晦日に「神道儀式」のお祓いのひとつとして日常的に行われているもので、「天下万民の罪穢れを祓う」という意味で「大祓い」だそうです。

6/30 茅の輪.jpg

 夏越しの「大祓い」では、大きな「茅の輪」が本殿の前などに設けられます。
茅の輪くぐりのポイントは、左回り・右回り・左回りと3回「8」の字を描くようにくぐると、、、、【半年間に溜まった病や穢れを落とし、残りの半分を無事に過ごせる】というご利益が得られるそうです。その際、くれぐれも「茅の輪」には触れないように。

6/30 ジグソーパズル.jpg
イラストは「item-rakuten.co.jp」さんより転用させていただきました。

posted by まちのいきいき情報 at 08:00| Comment(0) | 日記